遮熱フィルム クールカル

遮熱フィルム 保冷・冷蔵車に最適! 自家用車・商用車にも施工できます!

新たな省エネソリューション
遮熱フィルム トラック 保冷車 営業車 遮熱フィルム クールカル Coolcal 暑さ対策

トラック 保冷車 遮熱フィルム 暑さ対策 日射(熱)を86%反射遮熱顔料を練り込んだ糊付き白色塩ビシートを貼るだけで、遮熱効果を得ることが出来ます。

全面施工を行う必要もなく、屋根部にて十分な効果を得ることが可能な驚きの実力をもつ遮熱フィルムです。

トラックのドライ車、保冷車、冷蔵車、冷凍車などの荷室のルーフに貼り付けるだけで、太陽光(赤外線)による温度上昇や温度変化を抑え、省エネ(燃費向上)や積み荷の保護、作業環境の改善にも役立ちます。

クールカルのパンフレット

遮熱効果 1熱中症対策に!

車内の熱中症対策に

自家用車・営業車両の屋根部、トラックの運転席の屋根部に遮熱フィルムを貼ることにより、車内温度の上昇を抑えることができます。

屋根部にクールカルを施工した乗用車と未施工の乗用車との車内温度の比較実験を真夏に行ったところ、最大で5℃の温度差がありました。

優れた遮熱効果が実証されているクールカルで熱中症対策を!

抜群の遮熱効果により、車内・庫内温度の上昇を抑えられます

遮熱効果 2燃費向上で燃料費が削減できる!

温度計およびサーモグラフィーによる遮熱性能テスト

トラックなどの荷物室の温度は、夏場の太陽の下では50℃以上にも上がることは珍しくありません。
また、保冷車や冷蔵車、冷凍車の荷物室のルーフにクールカルを貼り付けることで、保冷剤の節約や冷蔵・冷凍室内の予冷時間を大幅に短縮し、燃費や輸送効率の向上も期待できます。

燃費:約5〜8%削減

遮熱効果 3荷台製品の変質・劣化を防ぐ!

荷台・庫内の製品の変質・劣化を防ぐ

車内の温度を低減し、車内環境の向上にもつながります

遮熱シート クールカルの特徴

短い施工時間でお待たせ致しません。

現在、一般的に使われている遮熱塗料との比較(10トントラック 約20㎡)では遮熱塗料の施工には2〜3日かかりますが、遮熱シートCoolcal(クールカル)では1.5〜2時間で施工が完了します。

シートの色を指定できます。

お好きなカラーに着色することが可能です。(カラーによって日射反射率が変わります。)

長期使用が可能です。

耐久性は約10年。長期間に渡って使用できますので、経済的です。

遮熱シート クールカルの施工方法

お問い合わせ

車検対応型カラード・フロントガラス ソーラーインパクト

[出張サービスエリア]※車のガラス交換・ガラスリペアは出張作業が可能です。

■三河全域

■静岡県